北千住でのゴルフレッスンなら
北千住インドアゴルフスクール

03-3888-7831:火-金 10:00-20:00/土日祝 9:00-19:00

体験レッスン予約

KIG

03-3888-7831:火-金 10:00-20:00/土日祝 9:00-19:00

  • 体験レッスン予約

BLOGブログ

  • 左打ち素振り(右打ち素振り)

    2020.06.17

    体のバランスを整える為に
    左打ち素振りをしましょう。
    左打ちの方は右打ち素振りになります。

    ゴルフのスイングは私生活では使わない筋肉を使う上に、左右どちらかに偏っている場合が多いです。

    片側の筋肉や関節だけに負荷がかかり、
    筋肉を痛めやすいです。

    それに加えて、一方向だけに動きを繰り返していると、骨盤が歪んだりします。

    そこで左打ちの素振りをすることで、左右の筋肉や関節をバランスよく使い、
    体が歪むのを防止しましょう。

    ストレッチにもなりますし
    練習で打ち続けたあとなど
    クールダウンにもなるのでオススメです^_^

  • ボールが曲がる理由

    2020.06.04

    今回はボールが曲がる理由についてお話しします。

    ボールの球筋は、クラブがボールにどのように当たると、どう曲がるのかを知る事によって、
    自分のスイングの傾向が分かってきます。

    ボールの球筋は

    ①インパクト時のヘッド軌道

    ②インパクト時のヘッドの向き

    ③インパクト時の打点

    この3つの要素で決まります。

    ☆ヘッド軌道には、ストレート、アウトサイドイン、インサイドアウトの3種類あります。

    この場合、
    真っ直ぐに飛ぶのは
    ヘッド軌道がストレートの場合だけです。

    アウトサイドインはカット打ちと呼ばれているようにサイドスピンがかかり、スライス回転(右に曲がる)になります。

    インサイドアウトは反対にサイドスピンがかかりフック回転(左に曲がる)になります。

    ☆ヘッドの向きには、スクエア、オープン、クローズドの3種類あります。

    この場合もスクエア以外はサイドスピンがかかり、

    オープンフェースだとスライス

    クローズドフェースだとフックが出やすいです。

    ☆打点 はセンター ヒール(シャフト側) トゥ(ヘッドの先端側)の3種類あります。
    この場合もセンター以外はサイドスピンがかかりやすく、

    ヒールに当たるとスライスしやすく、

    トゥに当たるとフックしやすいです。

    例として

    ① ヘッド軌道がストレートでも、インパクト時のヘッドの向きがオープンだと、出だしのボールは真っ直ぐでて、最後右に曲がります。

    ②ヘッド軌道がアウトサイドインで、打点がトゥに当たると、ボールは左に飛び出し、さらに左に曲がるボールになります。

    このように自分の球筋をみて、現状のスイングをチェックしましょう。