北千住でのゴルフレッスンなら
北千住インドアゴルフスクール

03-3888-7831:火-金 10:00-20:00/土日祝 9:00-19:00

体験レッスン予約

KIG

03-3888-7831:火-金 10:00-20:00/土日祝 9:00-19:00

  • 体験レッスン予約

BLOGブログ

  • 飛ばすための要素

    2022.03.27

    ドライバーを飛ばすために飛ばす要素として言われるのが

    ボール初速 打ち出し角 バックスピン量と言われています。

    ボール初速(ボールスピード)はゴルフクラブとボールがぶつかって前に出る瞬間の数字になります。

    ボール初速の数字を上げるにはゴルフクラブの芯で当てる必要があります。

    その数字が大きいほどボールが遠くに飛びます。

    例としてヘッドスピード40m/sに対してボールスピードが60m/sの場合

    キャリー230yd前後 ラン含めてトータル240yd位になります。

    道具もボール初速を上げるためにクラブフェースの反発を強くしたり、インパクトでヘッドが撓むように工夫して作られています。

    ではボール初速を上げるためにはどうするかですが、大切なのはミート率を上げることです。

    ミート率が上がると、比例してボール初速が上がります。

    まずフェースのどこに当たっているかをチェックしましょう。

    ゴルフ用のクラブフェースに付けるシールがあるので、フェースシールを付けて当たってる位置を確認しましょう。

    当たって位置がセンターでなく、ヒールかトウのどちらかで一定であれば、打つ前のボールポジションを変えてみましょう。

    当たってる位置が一定でなければスイングに原因があるのでスイングを修正しましょう(^^)