北千住でのゴルフレッスンなら
北千住インドアゴルフスクール

03-3888-7831:火-金 10:00-20:00/土日祝 9:00-19:00

体験レッスン予約

KIG

03-3888-7831:火-金 10:00-20:00/土日祝 9:00-19:00

  • 体験レッスン予約

BLOGブログ

  • ショートホール

    2022.06.25

    皆さんパー3と言われるショートホールですが難しいですよね。
    池があったりバンカーがあったり打ち上げ、打ち下ろしもあります。
    距離はあまり無いのに難しい理由の一つとしてティアップが出来る事が挙げられます。
     
    普通ティアップをすると打つやすいイメージがありますが、ティの高さ調整でティを高くし過ぎるとミスショットを引き起こしやすいです。
     
    ティは高い方がフェース面を広く使えるので大きなトップやダフリは出にくくなりますが
    その反面で高くなり過ぎてしまうと、身体の動きが詰まりやすくなります。
    重心移動や回転運動がおろそかになったり、手首をコネてしまう動きが出たりしてしまう可能性があります。
     
    特に左足下がりが苦手な方や、クロスバンカー、フェアウェイバンカーが苦手な方はティアップが高くなり過ぎないように注意しましょう。
     
    最初は打ちにくくてプレッシャーがかかりますが、ショートホールでティの高さを地面とほぼ同じくらい低くしてみましょう。
     
    最初の内は今まであまり出なかったミスショットが出て、目先の打数は増える事があるかもしれませんが
    長い目で見ると2打目以降でも地面からのショット時のプレッシャーが減り
    大きくトップしたりダフる事が少なくなり、長期的には打数が減りますし
    ドライバーでのティアップした時のショットの精度も向上しますので
    低いティでショートホールは打ってみましょう(^^)