北千住でのゴルフレッスンなら
北千住インドアゴルフスクール

03-3888-7831:火-金 10:00-20:00/土日祝 9:00-19:00

体験レッスン予約

KIG

03-3888-7831:火-金 10:00-20:00/土日祝 9:00-19:00

  • 体験レッスン予約

BLOGブログ

  • リズムとテンポ

    2022.06.28

    皆さんスイングやストロークのリズムとテンポを意識していますか?

    今回はリズムとテンポについてお話しします。

    まずリズムについてお話しします。
     
    リズムは一般的に言われる拍子のことです。
     
    テンポはその速さのことをいいます。
     
    まずはショットのリズムを考えていきましょう。
     
    始動から始まり「1、2、3」でスイングするタイプ。
     
    「1、2の3」でスイングするタイプに分かれます。
     
    1で始動、2でトップ、3でフィニッシュ(フォローの位置)のイメージです
     
    下半身と上半身の捻転差を維持できない方は
     
    「1、2の3」のリズムから練習することで捻転差を作りやすいのでおすすめです。
     
     
    リズムが安定してきたらテンポをコントロールしていきます。
     
    アベレージゴルファーの方でテンポは60~80ビートが基準になります。
     
    テンポ60で1秒に1回ということです。
    なのでテンポ60で3拍子スイングをすると2秒でスイングするということになります。
     
    身長は腕の長さ、筋量、瞬発力などいろいろな要素がありますが女性で60ビート、男性で70ビートを基準にしてください。
     
    スマートフォンのアプリなどでメトロノームがダウンロードできます。
     
    ご自分のテンポを確認してみてくださいね(^^)